全身脱毛マガジン > 脱毛コラム > 脱毛サロンへ行く前にしておいたほうが良い前処理とは

脱毛サロンへ行く前にしておいたほうが良い前処理とは

32529 views
脱毛サロンへ行く前にしておいたほうが良い前処理とはのイメージ

脱毛サロンを予約したけど、当日までの準備が心配。

大事なポイントはふたつあって、肌を傷めない事、ムダ毛を剃って行く事なんです。

そこで、脱毛に向けて肌を守る方法や、ムダ毛を上手に剃る方法を紹介したいと思います。

脱毛前の下準備の基本3ステップ

まず、脱毛当日までに何をしたら良いの?という部分をまとめますね。

肌を傷めない、ムダ毛を剃るだけと言っても、注意点が色々あるんです。

  • 肌荒れや傷を作らないようスキンケアを徹底する
  • 日焼けしないようにUV対策をしっかりする
  • 脱毛する場所のムダ毛はすべて剃って行こう

保湿を徹底して脱毛前の肌トラブルを防ごう

地味な事ですが、肌の保湿やスキンケアは脱毛準備にとても大切です。

肌が荒れていると脱毛できない場合もあるので、事前のスキンケアが重要なんですね。

具体的には、ボディローションやクリームを塗って肌トラブルを防ぐ事です。

保湿で肌の状態が良くなると、ワントーン明るく見えるのも良いですね。

脱毛前は日焼けをしないようUVケアに気を付ける

そして見逃しがちなのが、肌の日焼け問題です。

脱毛サロンではマシンから出る光を当てて脱毛するフラッシュ脱毛方式になります。

この時に、毛の黒いメラニン色素を利用して光の熱を毛根に届けるんですね。

なので肌が焼けていると、毛と同じメラニン色素で黒くなった肌にもダメージが来てしまうんです。

火傷が危険なレベルに日焼けしていると、お店の判断で当日の脱毛を断られる事もあります。

日焼け止めを塗る、日傘をさす、UVカットの衣類を着るなど工夫しましょう。

電気シェーバーでムダ毛を根本から剃ろう

脱毛前の下準備で1番の大仕事といえば、全身のムダ毛を剃る事ですね。

もちろん、ワキだけ、手足だけ脱毛する場合は脱毛する部位だけ剃ればOKです。

全身脱毛の場合は顔からデリケートゾーン、つま先まで全部剃ります。

全身を剃るのは大変ですし、剃り残しなく処理するのもテクニックが必要です。

どうやって毛を剃るのか、タイミングとコツも詳しく紹介しますね。

脱毛下準備のシェービングはいつやれば良い?

まず脱毛下準備にシェービングするタイミングが脱毛の出来に関係します。

無駄毛を剃るのは遅すぎても早すぎても良くありません。

シェービングのベストタイミングと、その理由について説明しますね。

脱毛当日よりも1~3日前に剃るのがベスト

ムダ毛を剃るのは、脱毛当日より1~3日前が理想的です。

上でも触れましたが、脱毛は毛の黒い色素を利用して毛根を処理します。

なので、脱毛当日に根本から剃ってしまうと脱毛効果が薄れてしまうんですね。

ただ脱毛より4日以上前に剃ってしまうと、毛が長くなりすぎます。

痛みや火傷の原因になるので、前に剃りすぎるのもいけないんですね。

シェービングした毛はどのくらいの長さなら残してOK?

でも剃ってから1日置くとムダ毛が伸びるんじゃない?と思う人もいますよね。

だいたい1mm以下の短さになっていれば、脱毛にちょうど良い長さです。

しかし、体質によっては脱毛3日前だと毛が1mm以上伸びる場合もあります。

念のため、脱毛サロンへ行く前日にムダ毛の長さをチェックしておきましょう。

脱毛前キレイに毛をシェービングする3つのコツ

毛を剃るタイミングがわかったら、あとはシェービングするだけですね。

でも、デリケートゾーンやよく見えない背中など、全身を剃るには難所がいっぱいです。

そこで、脱毛サロンの下準備に毛を剃るコツもまとめました。

VIOのムダ毛はハサミで長さをカットしてから剃る

まず、人に聞きにくいのがデリケートゾーンのムダ毛処理ですよね。

デリケートゾーン、つまりVIOは毛が長く剛毛な難所です。

まずはハサミで毛を短く切り、剃りやすくしてから処理すると楽なんですね。

ちょっと値段はしますが、VIOの毛を刈りこむ専用のトリマーもあります。

パナソニックのフェリエシリーズなど、VIOトリマーは近年人気のアイテムですよ。

電気シェーバーは細かい部分も剃れる顔用が便利

太くて固い毛を刈りこんだら、次は電気シェーバーで剃りましょう。

電気シェーバーはクリームや石鹸も不要ですし、肌を傷めないんですね。

中でも便利なのが、細かい場所まで剃りやすい眉毛や顔用レディスシェーバーです。

人体は窪みや出っ張りが多く、ヘッドの大きなシェーバーだと剃り残しやすいんですね。

後で人気の電気シェーバーを紹介するので、ぜひ読み進めて下さいね。

見えない場所の剃り残しを鏡でチェックする方法

全身の毛を剃り終えたら、最終チェックをしておくと安心です。

置くタイプの小さな鏡や、手鏡を使ってよくチェックしましょう。

大きな鏡の前で合わせ鏡をすると、背中やお尻の毛もチェックしやすいですね。

最初は恥ずかしいかも知れませんが、剃り残さないためには大事なコツですよ。

脱毛前の肌にカミソリや毛抜きを使えない理由

しかし、脱毛の下準備に電気シェーバーが良いのはなぜでしょうか。

ほとんどの脱毛サロンでも電気シェーバーを推薦していて、販売もしています。

それには理由があって、脱毛前にカミソリや毛抜きを使ってはいけないんです。

カミソリも毛抜きも肌を傷つけやすい除毛方法なのでNG

メジャーな除毛方法ですが、カミソリも毛抜きも肌にダメージが残る方法です。

まず、カミソリは皮膚の表面を削って肌の乾燥やトラブルを招きます。

毛抜きはもっと大変で、無理やり毛を引き抜いた毛根が炎症を起こす事もあります。

実はこの肌へのダメージが脱毛に影響する事もあるんですね。

毛抜きを使うと脱毛を断られる場合もあるので注意

脱毛サロンではお客さんの肌を傷つけないよう、細心の注意を払っています。

カミソリを使った事で荒れた皮膚や、毛抜き後の炎症が酷いと脱毛できない場合もあるんです。

傷ついた肌の上には刺激を与えない、お客さんの肌を守るための配慮ですね。

最初でも触れたとおり、脱毛の下準備期間中は肌を傷つけてはいけないんです。

脱毛が延期になったり、最悪中止になってしまっては大変ですよね。

前準備に毛抜きを使うと脱毛効果が出ない場合もある

そして、毛抜きを使ってはいけない理由がもうひとつあります。

サロンの脱毛機は毛の黒い色素を伝って毛根を処理する仕組みです。

毛根から毛を引き抜いてしまうと、その毛穴に脱毛効果が届かないんですね。

毛は引き抜かず、電気シェーバーでさっと剃りましょう。

初心者も安心な脱毛サロンのシェービングサービスとは?

ここまでの話で「全身の毛を完璧に剃るなんて、無理かも・・・」と思った人もいますよね。

実をいうと、背中やうなじ、デリケートゾーンの毛は脱毛経験者でもなかなか完璧に剃れません。

そんな脱毛初心者の味方なのが、脱毛サロンのシェービングサービスなんですね。

脱毛サロンのスタッフさんが、手の届きにくい場所を剃ってくれるんです。

手の届かない部分のムダ毛を脱毛サロンのスタッフが剃るサービス

頑張って全身の毛を剃っても、毛が残ってしまう場合がありますよね。

そんな時に、脱毛のプロであるサロンスタッフがシェービングしてくれたら安心です。

ただ、シェービングサービスで剃ってもらえる範囲はお店ごとに異なります。

どこまでシェービングしてくれるかは脱毛サロンごと違う

剃り残しはどこでも剃ってくれるお店もあれば、手の届かない部位だけ処理するお店もあります。

また、無料で剃ってくれるお店と有料のお店があるので、注意が必要なんですね。

有名脱毛サロンではそれぞれどんなシェービングサービスを行っているのか、まとめました。

サロン名料金シェービング部位
キレイモ無料背中・うなじ・Oライン・ヒップ
銀座カラー無料背中やヒップ奥など
ストラッシュパックプランは無料
月額制は1回1,000円
全身
シースリー無料全身
ミュゼ無料襟足・背中上下・ヒップ奥
脱毛ラボボディのみは1,000円
顔やVIOを含む時は1,500円
全身

同じ脱毛サロンでも、選ぶコースによってシェービング料金が違う場合もあります。

シェービング費用は1回の剃り残しにつき1回発生するので、毎回だとけっこうな金額です。

上手く剃れない初心者の人は、シェービングの無料の脱毛サロンだと安心でしょう。

マイシェーバーを持ち込めば剃り残しても安心

ムダ毛の剃り残し対策として、マイシェーバーを持って脱毛サロンに通うのも便利です。

シェービングサービスをお願いする時も、自分のシェーバーで剃ってもらえると衛生的ですよね。

また剃り残しを指摘されたら、シェービングをお願いせずに自分で剃っても良いお店もあります。

ポーチに入るサイズのマイシェーバーを持っておくと便利ですよ。

家電量販店や脱毛サロンで買える電気シェーバー5選

でも電気シェーバーって何を買えば良いの?と思ってる人もいますよね。

そこで、人気の電気シェーバーをいくつか紹介したいと思います。

パナソニック フェイスシェーバーフェリエシリーズ

パナソニック フェリエ フェイス用 ES-WF61
参考価格Amazon/3,899円(税込)
仕様単四乾電池式/眉コーム付き
部位顔から全身

女性用シェーバーに強いのが、パナソニックのフェリエシリーズです。

フェリエシリーズはボディ用、VIO用、フェイス用とラインナップも豊富ですよ。

中でも電気シェーバーを1本買うなら、細かい場所も剃りやすいフェイス用が便利です。

フェリエのフェイス用はマーカーくらいのサイズなので、ポーチにも入りますよ。

キレイモやミュゼ限定の脱毛サロンオリジナルモデルのフェリエ

パナソニック KIREIMO+BEAUTY オリジナルフェリエ ボディ用
価格3,500円(税抜)
仕様単四乾電池式
部位ボディ用
パナソニック ミュゼプラチナム×Panasonic Beauty フェリエ ボディ用 ES-WR20
価格3,500円(税抜)
仕様単四乾電池式
部位ボディ用

フェリエは人気モデルなので、脱毛サロンでもよく使われています。

あのミュゼやキレイモで使われているシェーバーも、フェリエなんですね。

お店のロゴや模様入りのオリジナルフェリエをサロンで購入する事もできますよ。

フィリップス レディースシェーバーシリーズ

フィリップス レディースシェーバー サテンコンパクト
参考価格Amazon/2,264円(税込)
仕様単四乾電池式/体用と顔用のアタッチメント
部位顔から全身

髭剃りや電動歯ブラシで有名なフィリップスのシェーバーも便利です。

ボディ用と顔用のアタッチメントがあるので、効率良く全身が剃れますよ。

モーター音が大き目で作りが繊細なので、お家用に向いています。

ヤザワ レディシェーバー シリーズ

レディシェーバー ピンク CH108PK
価格1,408円(税込)
仕様単三乾電池式
部位ボディ中心

ヤザワはお手頃価格の女性用シェーバーを作っているメーカーです。

なるべくお金を節約したい人には嬉しい価格ですね。

中でもレディシェーバーCH108PKは、ボディの毛を手早く剃りたい人向けです。

手足やワキの脱毛をしたい人に便利な電気シェーバーですよ。

脱毛ラボオリジナル電気シェーバーFIVESHAVE

脱毛ラボ FIVESHAVE
価格9,980円(税抜)
仕様充電式/5枚刃
部位顔から全身

手に握れる丸い本体に、5つも刃がついた個性的なボディ用シェーバーです。

とにかく1回で剃れる範囲が広いので、全身が5分で剃れる優れものですよ。

脱毛ラボオリジナル商品なので、脱毛ラボの通販やサロンで注文できます。

脱毛の前処理についてのまとめ

脱毛の前処理って、思ったより色んな方法があったんですね。

最後に、脱毛前のシェービングなどについて大事なポイントをまとめます。

  • 脱毛の前準備は毛を剃る事とスキンケア、UVケアが必須
  • 脱毛サロンに通うならマイ電気シェーバーは必需品
  • 初心者はシェービングサービス無料の脱毛サロンが便利

ムダ毛を剃るなら電気シェーバーが必要になるので、ぜひ購入して下さいね。

また、脱毛初心者でキレイに毛が剃れるか心配な人は、サロンのシェービングサービスが味方です。

手の届かない場所をスタッフさんに剃ってもらえると安心ですよね。

脱毛の下準備はぬかりなく、でも上手にサービスも頼りながら進めましょう。

 

よく読まれている記事


関連記事一覧

ページのトップへ