全身脱毛マガジン > セルフ脱毛 > 家庭用脱毛器はどれくらい脱毛効果がある?

家庭用脱毛器はどれくらい脱毛効果がある?

553 views
家庭用脱毛器はどれくらい脱毛効果がある?のイメージ

家庭用脱毛器の本当の実力は?どれくらい脱毛効果があるか徹底チェック

忙しかったり恥ずかしかったり、脱毛サロンに通いにくい、そんな人に人気なのが家庭用脱毛器です。

家庭用脱毛器とは、脱毛サロンの光脱毛器を家庭用に小型化したものなんですね。

消毒すれば家族で脱毛器をシェアしたり、自分のペースで好きな時に脱毛できます。

ただ気になるのが、家庭用に小型化されてもちゃんと毛が減るの?という事です。

そこで、家庭用脱毛器の効果について紹介したいと思います。

家庭用脱毛器でツルツルになるまでの期間や回数

家庭用脱毛器でツルツルになるまでの期間や回数

気になるのが、どの家庭用脱毛器が良いのか、何回使えばツルツルになるのかですよね。

家庭用脱毛器にも様々なモデルやタイプがあります。

おすすめなのが、家庭用の光脱毛器なんですね。

家庭用の光脱毛器の効果について、わかりやすく説明したいと思います。

家庭用脱毛器で効果を実感する回数は10回以上

家庭用脱毛器は脱毛サロンで使われている光脱毛器と同じメカニズムで脱毛します。

毛の黒い色素を通じて光のエネルギーを毛根に届けて、ムダ毛の成長を止める事で脱毛します。

しかし1回で脱毛が完了するわけではないので、何度も脱毛を繰り返す必要があります。

では、何回くらい脱毛すれば良いのでしょうか?

光脱毛の効果は、脱毛部位によって結果に差が出ます。

なので、効果実感の基準はスネの毛がしっかり減るレベルを基準にしたいと思います。

ケノン、ラヴィ、ブラウンシルクエキスパートなど、代表的な有名家庭用光脱毛器モデルだと、ムダ毛がしっかり減るまで10回以上照射が必要になります。

ちょっと長い道のりですが、根気強く続ける必要があるんですね。

他にも有名モデルとして、パナソニック光エステは美顔が主な機能ですが、こちらは20回程度照射するとムダ毛にも変化が期待できます。

家庭用脱毛器の効果が出るまでの期間は5か月程度

せっかく脱毛するなら、早くムダ毛を減らしたいのが本音ですよね。

一般的に家庭用脱毛器は2週間に1回程度使用するので、その間隔と脱毛回数から必要な期間が計算できるんです。

つまり、脱毛効果が実感できる10回の脱毛なら20週、概ね5ヵ月程度の期間が必要になります。

パナソニック光エステなど、3日に1度照射できるスピードタイプはもっと早いですね。

どれくらいの間隔でその家庭用脱毛器を使うのか、商品スペックをチェックするのがおすすめです。

最新式家庭用脱毛器は効果が高く手間は少ない!

家庭用脱毛器は脱毛回数10回、5ヵ月程度でかなりムダ毛が減るんですね。

ただ最初に説明したとおり、機種によって性能にかなりバラつきもあるんです。

選ぶなら、なるべく新しいタイプの家庭用脱毛器がおすすめなんですよ。

家庭用脱毛器は光の出る部分の大きさが機種によって違います。

この光の出る部分の面積が大きいと、1回の照射で広い面積を脱毛できるんですね。

新しい機種ほど、この1回の照射面積が広めで、手早く脱毛が終わります。

また、古い機種だとボタンを1回押すごとに1回光を照射するスタイルが主流です。

これが新しい機種だと、光が自動で連射するので脱毛器を肌の上でスライドさせれば一気に脱毛できるんですね。

連射式タイプで脱毛すると光の当て漏れが無く、ムラなく脱毛効果が出るのもメリットと言えます。

脱毛効果は高く手間は少ない、選ぶなら断然最新式の機種なんです。

どの家庭用脱毛器がおすすめか、この記事の最後で紹介するので読み進めて下さいね。

家庭用脱毛器と脱毛サロンの違いは?脱毛効果を徹底比較!

家庭用脱毛器と脱毛サロンの違いは?脱毛効果を徹底比較!

まだ家庭用脱毛器を買うと決めたわけじゃない、脱毛サロンとどっちが良いのか知りたい!という人もいますよね。

そこで、サロンでの脱毛と家庭用脱毛器、どちらの効果が高いのか比較してみたいと思います。

家庭用脱毛器の効果は脱毛サロンとほぼ同じレベル

昔は家庭用の光脱毛器は効果が弱く、脱毛サロンのほうが脱毛効果が高いと言われていました。

しかし、ここ数年の美容家電ブームで家庭用脱毛器の性能がアップし、脱毛サロンに近い脱毛力が出るようになったんですね。

それどころか、2か月に1回しか脱毛に通えない脱毛サロンに比べて、家庭用脱毛器なら2週間に1回の脱毛が可能です。

脱毛の回数を重ねれば、家庭用脱毛器のほうが脱毛サロンよりも早く脱毛が終わる事も多いんですね。

ただし、脱毛サロンに近い脱毛効果がある脱毛器もあれば、それほど効果がない商品もあります。

できれば3万円以上のハイクラスな家庭用脱毛器か、脱毛サロンが開発した脱毛器が良いでしょう。

特に脱毛サロンが開発した家庭用脱毛器は色んなメリットがあるので、この後で説明しますね。

背中やお尻などのムダ毛処理は脱毛サロンがおすすめ

ただ、脱毛力は単純なムダ毛処理の性能だけではありません。

自分で脱毛する場合、背中やお尻など手が届きにくい場所はどうしても上手く処理できないんですね。

プロが背中もお尻も脱毛してくれる脱毛サロンのほうが、脱毛の完成度は高いんです。

スキンケアも含めると脱毛サロンのほうが効果アリ!

そして脱毛サロンでは脱毛後のアフタースキンケアもしてくれます。

保湿ジェルを丁寧に塗ってくれるので、エステとしての効果も期待できるんですよ。

なので、家庭用脱毛器の性能は良くなっているものの、トータルなボディケア効果なら脱毛サロンが圧勝なんです。

結論!最新式家庭用脱毛器と脱毛サロン通いのセットがおすすめ

「家庭用脱毛器と脱毛サロン、どっちかに決めないとダメ?」と迷ってる人もいますよね。

実は、家庭用脱毛器と脱毛サロンのおいしい所取りの方法があるんです。

脱毛サロン開発の家庭用脱毛器と、サロン脱毛のセットプランが流行中なんですよ。

家庭用脱毛器を使ったミュゼのオンライン脱毛

2020年の春に脱毛サロンのミュゼプラチナムで新登場したのが、オンライン脱毛プランです。

手の届く部位はミュゼ独自の家庭用脱毛器で、手の届かない所はミュゼのお店で脱毛してもらえます。

なぜオンライン脱毛なのかと言うと、家庭用脱毛器の使い方をオンラインでミュゼのスタッフが教えてくれるからなんですね。

月々1,800円の料金に脱毛器の値段も込みなので、別個に家庭用脱毛器を買うよりずっとお得です。

シースリーや脱毛ラボの家庭用脱毛器も人気

他にも、脱毛サロン独自開発の家庭用脱毛器も人気です。

シースリーで全身脱毛し放題を契約すると、家庭用脱毛器シースリーGT HOMEが貰えるんですね。

全身脱毛し放題契約者へのプレゼントなので、サロンでの脱毛メインで家庭用脱毛器もちょこっと使いたい人には良いでしょう。

脱毛ラボの家庭用脱毛器は痛みを抑える冷却機能がついており、コンパクトかつハイパワーです。

ただし、性能が良いだけに値段が71,480円と高額なのがネックになります。

カートリッジ交換ができないので、一定回数以上使えば寿命が来てしまうのも欠点です。

トータルで見ると、費用が安くて手軽なミュゼのオンライン脱毛がおすすめですね。

家庭用脱毛器の脱毛効果まとめ

家庭用脱毛器もいろんなモデルがありますが、だいたいの傾向をまとめますね。

  • 家庭用は使用回数10回、期間5か月程度で効果実感
  • ボディケアの総合点で比較すると脱毛サロンのほうが良い
  • 家庭用脱毛器と脱毛サロンを併用するプランがおすすめ

最新式の家庭用脱毛器の脱毛力は高く、脱毛サロンに追いつく勢いなんですね。

ただし背中やお尻など手の届かない部分の脱毛には不向きです。

家庭用脱毛器とサロン脱毛をセットプランにしている脱毛サロンなら、両方の良い所取りができるのでおすすめですよ。

自分の収入やライフスタイルに合う脱毛ができるように、家庭用脱毛器を上手に取り入れましょう。

 

よく読まれている記事


関連記事一覧

ページのトップへ