全身脱毛マガジン > 永久脱毛 > 永久脱毛が完了するまでの期間とクリニックに通う回数

永久脱毛が完了するまでの期間とクリニックに通う回数

8015 views
永久脱毛が完了するまでの期間とクリニックに通う回数のイメージ

永久脱毛は1回でツルツルになれると思われがちですが、実はそうでない事をご存じですか?

現在伸び盛りの毛しか脱毛できないので、皮膚の下に眠っている毛根は残ってしまいます。

なので、毛が伸びてくるたびに永久脱毛を繰り返す必要があるんです。

じゃあ何回永久脱毛に通えばいいのか、ちょっと不安になりますよね。

そんな疑問をスッキリ解決できるよう、永久脱毛に通う回数と期間についてまとめました。

永久脱毛が完了するまでの回数をチェック

永久脱毛のコースは3回、5回、8回から選べる場合がほとんどです。

これは「どのレベルまで脱毛したいか」によって選べるという事ですね。

ムダ毛が減ればいいのか、完璧ツルツルを目指したいのか、人によって目標は違います。

なりたいボディになるための永久脱毛の必要回数をまずはチェックして下さいね。

永久脱毛の回数ムダ毛の変化
1~2回無駄毛の変化が目に見える
5回ほぼムダ毛の無いボディ
8回以上顔やVIOもしっかり脱毛完了

永久脱毛のパワーは1~2回目でも目に見える

永久脱毛の良いところは、1~2回受けるだけでも変化が目に見える事です。

その秘密は、クリニックで使われるレーザー脱毛機のパワーなんですね。

ハイパワーなマシンなので火傷などが起きないよう、レーザー脱毛機は医師や看護師しか扱えません。

それだけに、少ない回数でムダ毛にハッキリした変化が期待できるんですよ。

永久脱毛のお試しや体験に1回行くだけでも、嬉しい驚きがあるはずです。

ツルツルボディになるなら永久脱毛は5回以上必要

ただ、レーザー脱毛は成長中の毛にしか効果が無い性質があります。

なので、しばらくするとムダ毛が新しく生えてきてしまうんですね。

毛の生え変わりや成長に合わせ、何度か脱毛を繰り返す必要があるのはそのためです。

ほぼムダ毛を剃らずに済むようになるのには、5回以上の脱毛が必要になります。

部位によっては毛が残る人もいますが、体毛が薄い人なら完璧ツルツルになる場合も多いんですね。

なので、全身を永久脱毛するならまず5回を基準に考えましょう。

細かい毛や顔の産毛も残したくない人は永久脱毛8回コース

より美意識が高い人、残さずムダ毛をキレイにしたい人には永久脱毛8回コースも良いですね。

後で説明しますが、永久脱毛の必要回数は体の部位によって少し違うんです。

顔やVIOは毛の性質や量から、8回以上脱毛しないと毛が残る人もいるんですね。

細かい毛や剛毛もキレイに無くしたいなら、8回以上の脱毛が良いでしょう。

毛深い体質の人は永久脱毛の回数を1~2回増やせば安心

他にも、毛深い体質だからツルツルになれるか心配という人もいますよね。

たしかに、毛量が多いと永久脱毛完了までに時間がかかります。

私って毛深いかな?と思ったら、普通の人の脱毛回数に1~2回プラスすると安心でしょう。

指定の回数以上脱毛してもムダ毛が残った場合、無料で追加脱毛してくれるクリニックもあります。

レジーナクリニックはドクターの判断で追加脱毛が受けられるので、毛深い人は要チェックですよ。

脱毛部位によって必要な永久脱毛の回数が違う場合もある

上でも少し触れましたが、人間の体毛は部位によって毛量や毛質が異なります。

そのせいでレーザー脱毛が必要な回数もちょっと違うんですね。

顔やVIOは特に脱毛回数が必要なので、気になる人は8回コースを選ぶと安心です。

部位必要な脱毛回数の目安
背中やお腹、手足など5回
ワキ5~7回
VIO5~8回
8~10回

永久脱毛完了までに必要な期間の目安

何回永久脱毛するか、自分に合う脱毛回数を決める事ができましたね。

ただ気になるのが、脱毛完了までに必要な期間はどのくらいか?という事です。

永久脱毛完了までの期間についても、詳しく説明しますね。

永久脱毛の回数脱毛完了までの期間
1~2回2ヵ月間隔
5回8ヵ月程度
8回以上14ヵ月程度

永久脱毛は2か月に1回の間隔で通うのが基本

永久脱毛に必要な期間の計算方法ですが、永久脱毛は2か月に1度の間隔で通うのが基本です。

レーザー脱毛は成長期の毛にしか効果が無いため、毛の生え変わりサイクルに沿った脱毛が必要です。

体毛は概ね2か月で生え変わるので、レーザー脱毛は2か月に1回のペースが最も効果的なんですね。

クリニックなら1年半で永久脱毛が完了

2ヵ月に1度の永久脱毛だと、5回脱毛なら8ヵ月、8回脱毛なら14ヵ月程度の期間が必要になります。

ほぼツルツルになるまで1年以内、しっかり脱毛しても1年半程度通えば良いんですね。

1回ずつ目に見えてムダ毛が変化するので、楽しい1年になるはずですよ。

医師の判断で永久脱毛の間隔を空ける場合もある

ただ、必ずしも脱毛の間隔は2か月と決まっているわけではありません。

特に脱毛の仕上げ期間、最後の1~2回は脱毛の間隔を広く取る場合もあるんですね。

例えばドクターが「もっと毛が育ってから脱毛したほうが効果が出る」と判断する事があるんです。

3ヵ月以上間を開けて脱毛する場合もあるので、スケジュールには余裕を持ちましょう。

クリニックと脱毛サロンでは脱毛回数や期間が違う

クリニックでの脱毛期間は1~1年半ですが、脱毛サロンはどうなのでしょうか。

脱毛サロンに通おうか、クリニックで脱毛しようか、悩んでる人もいますよね。

そこで脱毛サロンだと何回脱毛に通う事になるのか、目安の回数と期間を紹介します。

ムダ毛の変化脱毛サロンクリニック
ムダ毛の量がが変化6回程度1~2回
ツルツルになるまで12~15回5回程度
脱毛の完了まで18回以上8回以上

お金を節約しつつゆっくり脱毛するなら脱毛サロン

脱毛サロンで使っているのはレーザー脱毛機ではなく、フラッシュ脱毛機というタイプです。

フラッシュ脱毛の仕組みはレーザー脱毛機とほぼ同じですが、出力はマイルドなマシンなんですね。

脱毛サロンのマシンだと、全身をツルツルにするまで18回も通わないといけません。

脱毛完了までの期間も2~3年必要なので、脱毛サロンは脱毛期間や通う手間がかかるんですね。

その代わり、脱毛サロンの脱毛機はドクターやナースでなくても、誰にでも扱う事ができるんです。

ちなみに脱毛サロンの相場は、顔からつま先まで18回程度脱毛すると全身20~30万円になります。

割引も豊富なので、脱毛サロンは学生さんも通いやすい金額と言えますね。

短期間で脱毛回数少なくツルツルにするならクリニック

クリニックでのレーザー脱毛は、5回程度でツルツルになれるハイパワーが魅力です。

ドクターやナースが脱毛を担当するので、トラブルがあっても安心ですね。

ただ、クリニックで受けられるサービスでも永久脱毛は健康保険適用外です。

顔を含む全身を脱毛すると総額30~40万円以上かかり、少し覚悟が必要な金額になります。

節約したいなら脱毛サロン、早くツルツルになりたい人はクリニックを選びましょう。

短期間で永久脱毛を完了させる方法5ポイント

永久脱毛を契約しようかな!と決心した人も多いですよね。

そこで最後に、スムーズに短期間で永久脱毛を勧めるためのコツを紹介しますね。

レーザー脱毛はいつでも出来るわけではなく、体調によりドクターストップがかかる場合もあります。

また、永久脱毛の予定が延期になる条件がいくつかあるんですね。

予定通りサクサク永久脱毛を進めるために、予定を遅らせないためのコツをまとめました。

  • 脱毛完了までの期間を明記してるクリニックを選ぶ
  • 予約が取りやすく夜間も営業している所を選ぶ
  • 日焼けや肌トラブルを起こさないよう気を付ける
  • 脱毛期間中のムダ毛処理に毛抜きは絶対に使わない
  • VIO脱毛する時は生理周期を把握しておくと便利

脱毛完了までの期間を明記してるクリニックを選ぼう

短期間で脱毛できるかはクリニック選びから始まっています。

「当クリニックはこの期間で脱毛できますよ」と明記してるクリニックに注目です。

脱毛機の機種やドクターの考え方で脱毛期間は長くも短くもなります。

短期間脱毛をアピールしているクリニックを選ぶ事が大切なんですね。

例えば、レジーナクリニックやフレイアクリニックは脱毛完了まで最短8ヵ月としています。

営業時間が長く予約の取りやすいクリニックを選ぼう

見落としがちなのが、クリニックの営業時間と予約の取りやすさです。

思わぬ残業があるお仕事だと、夕方の予約をキャンセルする場合もあると思います。

予約が取りづらいクリニックだと予約が数ヵ月先まで取れないなんて事もありますよね。

脱毛ができないと、ツルツルになる日がどんどん延期になってしまいます。

ちゃんと予約して通えるよう、夜間営業をしていて予約が取りやすいクリニックが良いでしょう。

日焼けや肌トラブルを起こすと永久脱毛できないので注意

レーザー脱毛は肌に多少の刺激があるので、肌コンディションが悪い時に受ける事ができません。

日焼けや肌の荒れやトラブルがあると脱毛できない事があるので注意しましょう。

脱毛期間中は特に紫外線対策に気を付け、肌が荒れないようスキンケアを徹底したいですね。

永久脱毛期間中に毛抜きでムダ毛処理するのは絶対ダメ!

永久脱毛を受ける前に、肌表面のムダ毛は剃ってから行くのが決まりです。

ただその時、決して毛抜きでムダ毛処理しないのが鉄則なんですね。

レーザー脱毛は毛の黒い色素を通じて毛根を処理するので、毛を引っこ抜いては効果が出ません。

また、毛を抜いた場所は傷になるので、炎症を起こすとレーザー脱毛を断られる原因にもなります。

毛抜きは使わないよう、電気シェーバーなどで優しく毛を剃りましょう。

VIOの永久脱毛をするなら生理周期の記録をしておけば便利

ほとんどのクリニックで、生理中のVIO脱毛は衛生面の問題で出来ません。

予約を取る時に「この期間は生理とぶつかりそう?」と思ったらやめておきましょう。

生理周期が一定の人は、いつ生理が来たのか記録しておくと良いですね。

順調に永久脱毛を進めるには、中止や延期が無い事がとても大切です。

サクサク脱毛が進むように、体調や予定や出来る範囲で管理しましょう。

永久脱毛の回数や期間についてのまとめ

クリニックでの永久脱毛に必要な回数と期間がわかりましたね。

最後に、大事なポイントをまとめたいと思います。

  • 永久脱毛でツルツルになるには5~8回の脱毛が必要
  • クリニックの脱毛に必要な期間は1年から1年半程度
  • 最短期間で脱毛を終えるために予定と体調は管理しよう

クリニックでのレーザー脱毛は、少ない回数でツルツルになれるのが魅力なんですね。

脱毛を急ぐ人やスケジュールがタイトな社会人は、ぜひ永久脱毛を検討してみましょう。

期間や回数のほかに、永久脱毛に必要な金額や痛みの程度を知りたい人も多いはずです。

以下のページで費用や痛みについてまとめていますので、ぜひチェックして下さいね。

 

よく読まれている記事


関連記事一覧

ページのトップへ